curse

カビゴンダメ系

 

ミミッキュ

131-100に対して(皮破れたら115)

無振り地震

±0  50〜59

+1  73〜87

+2  98〜116 ★

+3  107〜127

 

147-114に対して(B+1で計算)

無振り地震

±0 32〜38

+1 48〜57

+2 63〜75

+3 79〜93

+4 96〜112

+5 110〜130

+6 126〜149 ★

 

計算したらa+6地震確定にするのに補正込み172振り必要でわろた

やけど込だとアッキミミ起点に一応出来るけど急所+乱数乗り越えないといけないからカビで勝つの厳しそうやー

選出段階でアッキミミってわかるなら他のエース出せるけどわかるわけないからうーーむ

剣盾シーズン5 最終日最高27位最終100位

f:id:tamagopoke:20200501003420j:image

 

構築経緯

初手ダイマが前期流行っていたので初手ダイマで殴り合うよりかは行動保障のあるポケモンから展開して詰めていく動きをとる方が賢いのでは無いかと考えた

 

個体紹介

f:id:tamagopoke:20200501032208j:image

ドラパルト@命の珠

・陽気AS252d4

・163-172-95-*-96-213

技構成

ドラゴンアロー

ゴーストダイブ

はがねのつばさ

りゅうのまい

 

諸説枠。拘りスカーフか命の珠で永遠に悩んでいたし技構成も永遠に悩んでいたがステロを撒いた後の一貫の取りやすさを重視して珠竜舞型を最終日に採用した。一回も出していないがナットレイのステロから一貫を取れる構築もあると思うのと見た目上の圧力でドラパルト以外のポケモンを採用する気にはならなかったのでこれで良かったと思う。

 

選出率6位 ダイマ率6位

 

f:id:tamagopoke:20200501032312j:image

ミミッキュ@広角レンズ

・陽気H148A4B100D4S252

・149-111-113-*-126-162 

技構成

じゃれつく

のろい

おにび

でんじは

 

此方の調整を参考にしました

【剣盾S4最終41位】ガラル式カバマンダガルド - あくびる〜ぷ

単体で強いとは思わなかったけどとても器用なポケモンで使用感はとても良かったです。

 

選出率1位 ダイマ率5位

 

f:id:tamagopoke:20200501032418j:image

カビゴン@ファラのみ

・腕白HB252s4

・267-130-128-*-130-51

技構成

からげんき

じしん

のろい

リサイクル

 

古き良き呪いリサイクルカビゴン

シンプルに呪いを積んで相手を詰ませる動きが強かったです。サブウェポンは何でもいいと思いますがじしんで特に困った場面は無かったのでじしんで良かったと思います。

 

選出率2位 ダイマ率1位

 

f:id:tamagopoke:20200501032713j:image

トゲキッス@アッキのみ

・図太いH244B148S116

・191-*-147-140-135-115

技構成

エアスラッシュ

かえんほうしゃ

わるだくみ

あさのひざし

 

こちらの調整を参考にしました

夕焼け日和 第8世代でポリゴン2を使う裏技 S4最終40位構築紹介

めちゃめちゃ硬くて詰ませ性能がとにかく高いので出した試合は殆ど活躍しました。

最強でした。

 

選出率5位 ダイマ率3位

 

f:id:tamagopoke:20200501032910j:image

ナットレイ@きあいのタスキ

・勇敢HA252b4

・181-160-152-*-136-22

技構成

・ジャイロボール

パワーウィップ

・はたきおとす

ステルスロック

 

相手から見えにくい襷枠。相手のプレイングミスを誘いやすい点や誘うポケモンを返り討ちにする動きがとても強力でした。

シンプルに技範囲が優秀

 

選出率4位 ダイマ率4位

 

f:id:tamagopoke:20200501032604j:image

ラプラス@たべのこし

・臆病HbdS

・割愛

技構成

フリーズドライ

なみのり

・つのドリル

・みがわり

 

メインウェポンがつのドリルのポケモン

相手側も避ける前提で悠長な動きは出来ないのでダイマや有利なポケモンへの交代を誘うのでみがわりで様子を見ることが出来るのは非常に偉かった。

 

選出率3位 ダイマ率3位

 

基本選出

先発ナットレイorラプラス

後発ミミッキュ+トゲキッスorカビゴン

 

あとがたり

f:id:tamagopoke:20200501111641j:image

f:id:tamagopoke:20200501030332j:image

 

最終日最高は更新出来たので嬉しかったー!

来月からはお仕事をしないといけなくなってしまったのでやる時間は減ると思うけどその分強い構築を作れるようにしてまた上を目指したいですね。

完全に2桁は残るだろと思ってたら普通に3桁落ちてて萎えたー笑

 

ツイキャスで殆どの試合配信してるので通知登録よろしくお願いします🤲

Live 42 - たまごちゃんキャス #610887341 - たまごマル (@spore_poke) - TwitCasting

 

YouTubeもいつかやるつもりなので登録してください!

chたまごちゃん - YouTube

 

 

剣盾シーズン4 最終日最高67位最終666位

f:id:tamagopoke:20200401091206j:image

f:id:tamagopoke:20200401091211j:image

 

構築経緯

サイクル構築は強いダイマックスを切れないことが難点だと感じたのでサイクルの中で強いダイマックスを切れるガマゲロゲに着目した。

そこでガマゲロゲと相性の良いヒトムナットレイを取り敢えず構築に入れた

このままでは技範囲の広いドラパルトなどのアタッカーにボコボコにされるのが目に見えたのでブラッキーを採用した

構築にフェアリーと霊は必須だと考えているのでミミッキュをラストに入れた

 

後語り

まなとぽけとかと通話しながらやってたのに勝ててないのゴミすぎて泣けてくる

 

俺はLoser。 

 

 

 

 

 

剣盾シーズン3 最終日最高77位最終105位

f:id:tamagopoke:20200301071203j:image

 

構築経緯

受けサイクルをずーっと使ってきたが相手のダイマックスにダイマックスを合わせなければ勝てない状況が多々あり、これは安定しないと思い相手のダイマックスに対して切り返していく動きが出来る構築を作ることにした

 

 

個別紹介

シャンデラ@拘りスカーフ

臆病cs252b4

シャドボ ほうしゃ エナボ トリック

 

環境にいるカビゴンが霊によるスカーフトリックが刺さる技構成の個体が多いと思い採用した。最終日は割とダイアースを押されたがそれでもスカーフを押し付けることで裏の起点にすることが出来るのが強かった。

優秀な技範囲で火力もあるので有利対面からの一貫した技の押し付けが強かった。

vs受けループへのスカーフトリックの押し付けが偉い

選出率5位

 

オーロンゲ@後攻の尻尾 キョダイマ

腕白h244bd振り分け

ソルクラ イカサマ 不意打ち トリック

 

型破りドリュウズがとても重かったのでダイマを切られると全員貫かれてしまうので初手で誘ってダイマをされない対面で処理がしたいと思い採用した。狙い通り初手に呼ぶことでイカサマ+不意打ちで狩り、裏に尻尾を押しつけることが出来た試合はスムーズに勝つことが出来た。また、裏から出しての尻尾押し付けをすることでほぼどんな対面でも安心してミミッキュ剣舞をすることが出来るのも強かった。

キョダイマックスするととてもかっこいいし何気に起点回避性能のある技を持ってるのが偉いので勝ち筋の幅を広げることが出来た

選出率4位

 

ロトム@おぼんのみ

図太いH244B236C12D4S12

ボルチェン ドロポン 鬼火 悪巧み

 

・d4振りドリュウズをドロポンで確定

オーロンゲが怯まされて対面負けた時にケアが効くため

・欲張り技構成 最低限のサイクル性能 また自身が積みエースになれるのでとても強かった 鬼火を先に見せていた場合悪巧み警戒されず捨ててくるので不意をつく悪巧みでそのまま試合を持って行くことが多々あった

選出率2位

 

トゲキッス@ラム

控えめcs252b4

エアスラ マジシャ 文字 巧み

 

つよい

選出率6位

 

ミミッキュ@いのちのたま

陽気h4as252

じゃれ ゴーストダイブ 影撃ち 剣舞

 

つよい

選出率1位

 

カビゴン@フィラ キョダイマ

意地H156B252D100

のしかかり ヘビボン ほんち 欠伸

 

採用理由はカビゴンだから

ノーマルタイプなのでシャンデラとの相性も良く、欠伸で対面操作をしてシャンデラの有利対面を作る動きに貢献してくれた

選出率3位

 

 

あとがたり

 

f:id:tamagopoke:20200301133322j:image

朝6時くらいに2桁だったから行けるかなーと思って寝ちゃったら3桁で草!w

 

 

剣盾シーズン2 最終日最高51位最終197位

f:id:tamagopoke:20200201151536j:image

 

構築経緯

ブラドヒドのサイクル性能の高さに注目

高火力ポケモンを鉢巻出会い頭やドラパルトの眼鏡流星群で落とし相手を詰ませる動きを理想とした

その中で釣り出しをしてアイアントやドラパルトを出すのは余りにも相手依存なので安定択でアタッカーを場に出せるバトンタッチを採用

ブラドヒドだけではダイジェット勢への立ち回りが厳しかったので切り返しの手段としてメタモンを採用

受けミラーは1匹倒してドヒドでtodすれば勝ちなので完全に崩す必要はなく他の選出パターンにも無理なく組み込めるミミッキュを採用して完成とした

 

個別紹介

ドラパルト@拘り眼鏡

控えめcs252b4

流星群 影玉 火炎放射 10万

 

・h振りfcロトムを流星群で乱数50%

ダイマックスサザンを流星群で確1

・ドラパミラーは引くがSラインを分かりやすくしてプランを立てやすい準速

 

アイアント@拘り鉢巻

陽気as252b4

出会い頭 アイヘ 地団駄 馬鹿力

 

・出会い頭でダイマックスサザン確1

・馬鹿力で特化カビゴンもいい乱数

・サザンガルドの並びにダイマックスして行きたいので地団駄 

 

ドヒドイデ

穏やかh252b100d156

熱湯 毒毒 トーチカ 自己再生

 

ヒヒダルマ地震確定耐え

・眼鏡ロトムの10万ほぼ耐え

 

ブラッキー@食べ残し

呑気h244b252d12 (最遅)

イカサマ バトンタッチ 願い事 守る

 

・sに甘えたカバルドン抜かれ

   欠伸ループ抜けれる

 

ミミッキュ@ラムのみ

意地as252h4

ウドハン 影爪 影撃ち 剣舞

 

・ウドハン対象

ゲロゲ ミトム ヌオー ラプラス ドサイ 

・受けれないへのストッパーや破壊を担当するので意地

 

メタモン@スカーフ

生意気hd252 最遅

へんしん

 

・うんこ

 

 

ヌオーガチ介護スタン

・並び

f:id:tamagopoke:20181107231259p:image

 

 

・戦績

S1 お休み

S2 最高2120最終2106

S3〜S5 お休み

S6最高2113最終2113(31位)

S7〜S8 お休み

S9 最高2093最終忘れた(中盤1位)

S10〜11 お休み

S12 2000まで上げて寝た

 

 

・コンセプト

「ゲンガー+ヌオー」で相手を詰ませる。

 

 

・個体

f:id:tamagopoke:20181127210242j:image

ヌオー@ノーマルZ

性格  図太い

実数値  201(244)-×-150(252+)-86(4)-86(4)-56(4)

技  熱湯  蓄える  眠る  自己再生

・熱湯でミミッキュの身代わりを確定で破壊

 

f:id:tamagopoke:20181127180946j:image

ゲンガー@ゲンガナイト

性格  臆病

実数値  165(236)-×-102(12)-191(4)-116(4)-200(252+)

技  祟り目  ヘドロ爆弾  気合玉(守る)  鬼火

・特化ミミッキュの+2影うちを確定耐え

 

 

f:id:tamagopoke:20181128223158j:image

ミミッキュ@ミミッキュZ

性格  意地っ張り

実数値  159(228)-143(156+)-116(124)-×-125-116

技  じゃれつく  影うち  トリックルーム(剣舞)  呪い

・+1ギャラドスの滝登り確定耐え

 

 

グライオン@毒毒玉

性格  慎重

実数値  181(244)-115-147(12)-×-(252+)-115  

技  地震  ハサミギロチン  挑発  羽休め

 

 

ウツロイド@拘りスカーフ

性格  控えめ

実数値  185(4)-×-67-196(252+)-151-155(252)

技  パワージェム  ヘドロ爆弾  どくびし  ステルスロック

・リザxを狩り残さないために控えめ

・+1ヘドロ爆弾でミミッキュ乱数

 

テッカグヤ@フィラのみ

性格  呑気

実数値  204(252)-121-158(164+)-127-133(92)-72(-)

 ヘビーボンバー  火炎放射  宿り木の種  毒毒(守る)

・眼鏡テテフのサイキネ3耐え

・トリル下で上を取るためにS下降補正

 

 

・選出・立ち回り

vsカバマンダガルド

カグヤグライ@1

初戦ではヌオーを出すことが多い。ボーマンダに打点は無いが恩返しのppを枯らすことで対処

カバマンダにはサイクル+崩しのタイプとクッション+積みのタイプに分かれているのでそこを見極めることが大事。

グライオンが起点になりやすいので相手の交換が読める場面では積極的に有利対面へと釣り交換をする。

ゲッコウガの処理が怪しいので勝率は五分五分

 

vsヒトムグロスヒレ

ゲンガーヌオー@1

相手のカプレヒレだけ面倒なのでゲンガーで処理。あとはヌオーで詰めていけるため勝率はかなり高かった

 

vsカバリザテテフ

ウツロカグヤ@1

ウツロイドでステロを撒いてGG 

相手の行動に依存することになるので勝率は五分五分

 

vs受けループ・754パ

ウツロカグヤグライ

負けたことない。勝率100%

 

・後語り

上位の構築をターゲットに絞り6割以上の勝率を見込める形にはなっており、全てのシーズンで勝率は6割以上あったので上手くメタを仕込めていた方だと思う。

s2から受け+攻めの形を取り入れていたのはたまたまだが環境に噛み合っていた。

使わない使わないと言っていても勝ちたいシーズンとかには結局使っているのでこれからももしかしたら使うかもしれないがある程度の立ち回りを記載した。

今は違う構築を練ってはいるのでそちらの構築に期待して欲しい. 

 

ps. 絵を描いてたんだけど途中で飽きました

神絵師さん募集してます