半分回復のんきテッカグヤ

 

前期使っていたテッカグヤがあまりにも強過ぎたので紹介出来たらなと思います。

 

f:id:tamagopoke:20171118083637j:image

実数値

204-121-158-127-133-72

・ヘビーボンバー

かえんほうしゃ

・やどりぎのたね

・どくどく

 

[ダメージ計算]

(物理方面)

ミミッキュの+2霊Zで確定できのみ発動(76.4〜90.1%)

ガルーラのほのおのパンチきのみ込みで2耐え(42.6〜51.4%)

=グロほんちきのみ込みで耐え

特化ボーマンダすてみタックル(26.9〜32.3%)

特化ボーマンダの+5すてみタックル(95.0〜111.7%)

+6から確定

メガメタグロスのかみなりパンチが乱数できのみ込み3耐え(45.0〜53.9)

 

(特殊方面)

特化メガネテテフのサイコキネシスを最高乱数2回連続で引かなければきのみ込みで3耐え(42.1〜50.0%)

ギルガルドのZシャドーボールで大体きのみ発動(74.0〜87.2)

 

[立ち回り]

受け出すというよりかはクッションとして投げるイメージで使うといいと思います。 弱点をつけるポケモンに対しては宿り木を押さずに弱点技を押すプレイングを僕はしていました(テテフにヘビボン,グロスに放射等) 積み技のあるポケモンに対してはゲンガーで輝夜の負担を減らして倒すといいと思います。ボーマンダに対しては鬼火をすると倒せなくなるのでテッカグヤだけに頑張ってもらいましょう。

 

 

疲れたのでこれくらいで…

与ダメも気力があれば追記します

 

 

シーズン6 最高/最終2113 [31位] ゲンミミ殴受ループ

 

f:id:tamagopoke:20171031221747p:image

久しぶりに更新

3シーズン振りにレートをしました

今期は結果を残したかったのでS2で使っていた構築をベースに組んだ

S2使用構築 最高2120最終2106 ヌオーたんしゅきぃ… - cursed image

 

それなりにいい構築に仕上がったと思っているのでウツロカグヤに興味がある人は見て欲しい。

  

コンセプトは攻撃的なサイクル構築

受け出す回数を最小限に抑え勝つことを理想としています

 

[個別紹介]

f:id:tamagopoke:20171031231122j:image

ゲンガー@ゲンガナイト

シャドーボール

・ヘドロ爆弾

きあいだま

・おにび

 

HB  +2ミミッキュの影うち耐え

ルドルフさんの調整を参考にしました

サイクル構築では初手のミミッキュに対して鬼火で突っ張るorヌオー輝夜引きをすることで対応していましたがその全ての行動が呪いミミッキュに隙を見せてしまうためかなり辛かったのですがこの調整を施すことにより初手ミミッキュに対してヘド爆で突っ張れるようになり、ミミの対処の選択肢が増えかなり良かったです。また、S2では守るを採用していたが初手に来るゲッコウガや重めなヒードランに対して刺さるきあいだまを採用した。

環境を見てたたりめ→シャドーボールに変更したがたたりめが欲しかった場面よりシャドーボールで助かった場面の方が多かったので正解だったと思う。

 

f:id:tamagopoke:20171031231909j:image

ウツロイド@スカーフ

・パワージェム

ヘドロウェーブ

・めざめるパワー(炎)or(氷)

ステルスロック

 

HB  陽気リザXのドラクロ耐え

リザードンウルガモス枠。初見では相手のリザードンがXかYか判断出来ないためヌオーではなくこちらを投げる

再戦でXであった場合はヌオーを投げることでリザXには対応していた。

ウルガに関してはかなり安定して受け出すことが出来たため、まだまだ強いと感じた。

ウツロイドはかなり鋼に隙を見せてしまうのでめざパは炎を選択、ほとんど打ちません

 

f:id:tamagopoke:20171031233715j:image

テッカグヤ@半分回復きのみ

・ヘビーボンバー

かえんほうしゃ

・やどりぎのたね

・まもる→毒毒

 

HD  きのみ込みで眼鏡テテフのサイコキネシス3耐え

HB  余り (bbでbが上がる)

サイクルを行なう中でこいつのHP管理が試合を左右することが多いポケモンであり、S2では役割集中により負けることが多かったのでそれに対して対応したかったのでbbは防御を選択した。

特殊で見たいポケモンはテテフくらいなのでd不足で困ることはほぼなかった。

羽マンダに起点にされて負けることが多く不快だったので2050あたりから毒毒に変更した

本当に強くて2000帯でも3回こいつだけで勝った 

f:id:tamagopoke:20171101112233j:image

 ミミッキュ@妖Z

・じゃれつく

・かげうち

・のろい

・剣の舞

 

こちらのブログの配分を使わせてもらいました。

 Happy*Canvas 対面構築(SMシーズン4使用構築)

 

呪いはパーティで重めな身代わり持ちに刺さるのでかなり使用感は良かったです

S2では対ギャラドス、呪いミミ対策としてクワガノンを採用していましたが、呪いミミは以前より軽くなり、対ギャラドスに対してはこいつで対応出来るようになったのでクワガノンの枠を節約することが出来ました🙆‍♂️

ABミミが認知されてギャラに後出しした際に非メガでもう1舞する動きが見られたがこのミミはAにも厚いのでZじゃれ+影で倒せることが多かったがステロが入ると滝を耐えない時があったので調整については自分で考えた方が良かったと思っています。 

 

f:id:tamagopoke:20171101114552j:image

ヌオー@ノーマルZ

・ねっとう

・ねむる

・たくわえる

じこさいせい

 

構築の軸であり選出率ももちろん1位と言いたいところだが今期はギャラドスが多過ぎたので5位くらい

おぼんのほうが後出ししやすいがトリックで対策される方が嫌だったので持ち物はノーマルZ、たまごちゃんがノーマルZしてる姿は癒されますね( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

 

f:id:tamagopoke:20171101115011j:image

グライオン@地面Zor毒毒玉

・じしん

・ハサミギロチン

・ちょうはつ

・はねやすめ

 

ポリゲングライを想定して入れたポケモン。元々はカミツルギを入れて受けを崩そうとしていたがポリゲングライのような構築に対しては一体は持って行けたとしてもゲンガーに止められてしまうことが不満だったのでこいつを採用した。

対ゲンガーグライを考えた時に相手の思考としてはゲンガーでグライと1-1を取ってグライを通そうというプランが殆どだと思う。そこでゲンガーをワンパンしつつ耐久ポケモンまとめてみれるやつを考えた結果こいつになった。正直あまり納得の言っている枠ではないのだが、副産物としてルカリオをワンパン出来るようになったのも嬉しく、使用感自体は悪くは無かったです。

シーズンが終わってから気付いたが身代わりを採用してグライミラーに強くするのも良かったかな

 

[選出]

テッカグヤはどんな構築にも必ず出しますが他は柔軟に変えて対応しましょう。

 

 [後語り]

f:id:tamagopoke:20171117090739j:image

114勝 70敗 勝率63%

DL版はレリセが気軽に出来ないので溶かしたときはホントに萎えてました笑

最終31位という順位はシングルでは自己ベストですが30位内を目標としていたので潜れば良かったと後悔しています。自分の構築を信じてあげることが出来ませんでした

この無念はusmで晴らしたいとおもいます!S7〜S9まではやらないとおもいますがよろしくお願いします!

S6対戦ありがとうございました!

  

sp.

ミミッキュの調整がわからず困っていたところを教えてくれたえりちかさん。

グライオンの個体をくれたカイル君。

通話してくれた方々。

 

f:id:tamagopoke:20171111123004j:image

cursed image.

ポケ勢が彼女を作る方法 [実践編]

f:id:tamagopoke:20171012164127j:image

急に呼び出してどうしたの?

 

た「結婚しよう💒」

 

 

 

f:id:tamagopoke:20171012164402j:image

はわわわわわわわわ

 

 

 

 

 

f:id:tamagopoke:20171012164438j:image

いいよ、結婚する…♡

 

 

 

 

 

 

f:id:tamagopoke:20171012164538j:image

なにやってんだこいつ……

S2使用構築 最高2120最終2106 ヌオーたんしゅきぃ…

f:id:tamagopoke:20170908065538p:image

[はじめに]

前に書いたブログをポケモンを辞めようと思った時に消してしまったのでまた書こうと思います。

テッカグヤというポケモンが最強なのでこいつを軸としてサイクルをして何かを通すことを理想としました。

 

[個体紹介]

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病H252B4S252

・たたりめ

・ヘドロ爆弾

・おにび

・守る(気合玉)

 

パーティ唯一のメガ枠

鬼火をすることで他のポケモンへの負荷を減らしたり、元々のSが速いので自身を通すルートも作ることがとても強いと思っています。 守るを採用することで初手に出しやすくなるのは勿論のこと、ギルガルドに対して守って択にしたりZ技を透かして処理するなど使いどころが沢山あり便利な技でした。しかし、パーティ全体でヒードランの処理ルートがないのとゲッコウガも重いので気合玉も選択肢に入ると思います。

 

ウツロイド@拘りスカーフ

臆病H4B12C236D4S252

・パワージェム

・ヘドロ爆弾

・めざめるパワー(氷)

ステルスロック

 

テッカグヤを起点にしてくるウルガモスリザードンに対して後投げする枠として採用。ウルガリザにあと投げした際には相手がニトチャや蝶の舞を選択していてもステルスロックを選択することが多かったが大体通った。

強気にステルスロックを選択することが大事

 

テッカグヤ@たべのこし

呑気HDベース

・ヘビーボンバー

かえんほうしゃ

・宿り木の種

・守る

 

最強過ぎるポケモン。たべのこしだと弱点技を受ける相手に対しては負荷が大き過ぎるのでゲンガーで補助してあげるようにしていた。 HP管理がとてもシビアで役割対象をしっかり見極めることが大切です。このシーズンはたべのこしで使用しましたがイアのみなどの半分回復きのみにした方がZへ受け出した時のケアが効くのでHP管理はそちらを使った方がしやすいと思います。また、調整に関してはHBベースに変えた方が良いと感じました。

 強気に宿り木押すことが大事

 f:id:tamagopoke:20170908065511j:image

ヌオー@ノーマルZ

図太いHB252D4

・ねっとう

・たくわえる

・ねむる

じこさいせい

 

このパーティのアイドル枠

ノーマルZたくわえるで搦め手がない素直な積みパーティに対しては簡単に嵌ることが出来る。追加効果を引いて何度発狂したかわからないがパーティの大事な詰め筋なので信用して選出してあげましょう。突破出来ない相手に対しては眠るでPPを枯らしましょう!ノイクンのPPを何回も枯らして勝ちましたが精神が擦り切れます!

 

クワガノン@突撃チョッキ

控えめHC252

ボルトチェンジ

むしのさざめき

・マッドショット

・めざめるパワー氷

 

上4体で回していた時に呪いミミッキュにボコされまくったので下からボルチェンして被害を最小限にしたいということで電気タイプのポケモンギャラドスにある程度強くヒードランにも打点があってコケコに対して安定する電気タイプを探していたところこいつが1番良さそうだったので採用しました。想像以上のスペックで採用してからは6割くらいこいつを初手で出してました

 

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張りh4AS252

・じゃれつく

・シャドークロー

・かげうち

・剣の舞

 

高火力をぶつけてくるパーティに対してサイクルを回さないと判断した時に対面的な選出がしたいと思い採用。

無難に強かった〜〜

 

 

 

他に試したぽっけを紹介

f:id:tamagopoke:20170908071642j:image

ペラップ@きあいのタスキ

臆病cs252

・おしゃべり

・ばくおんぱ

・アンコール

・悪巧み

 

クワガノンのボルチェンからミミッキュに投げることで身代わりをされても剣舞をされてもアンコールすることで対応出来ると思い採用

 

解雇理由   クソ親子

 

 

おわおわり〜〜

 

 

バトンタッチオフ使用構築予選1位通過(7-1)本戦ベスト16

f:id:tamagopoke:20170829064019p:image

 

[はじめに]

前日にレートで使用していた構築がレートでボコボコにされて自信を完全に無くしたため、ある程度勝てていたS2で使用していた構築を持って行くことにした。 (S3,S4はポケモンしていないため)

 

[個別紹介]

カバルドン@おぼんのみ

腕白H252B92D164

・じしん

ステルスロック

・あくび

・ふきとばし

 

・C182までの拘り眼鏡カプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシスを最高乱数以外耐え 

 

どこかのブログの調整を参考にした。欠伸ステロで相手を掻き回すのが仕事である定番のカバルドン。 左上に置くことで(?)かなり選出誘導力があり相手の初手を読みやすくしてくれたポケモン。対策されていることが多くなかなか出すことが出来なかった。

選出率6位  予選(1/7)

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

陽気H4A252S252

・おんがえし

・じしん

・みがわり

りゅうのまい

 

・ミラー意識で最速

 

安心と信頼のメガボーマンダ、こいつが仕事をしないパーティはほぼ無いと思っている。パーティ全体で鋼が重いので地震を搭載している。身代わりを採用している理由は後述するミミッキュのサポートから積むことが多かったからである。

 

選出率1位  予選(7/7)

 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

臆病B4CS252

サイコキネシス

サイコショック

ムーンフォース

シャドーボール

 

ウルガモス意識で最速

 

古き良きスカーフテテフ。サイコフィールドがとにかく強くて無理やり後出ししても先制技で縛られる心配が無いのがとても良い。最近はABミミッキュというポケモンが出てきたせいでショックでミミッキュが落ちなくなったのだけ痛いと感じた。

 

選出率5位  予選(2/7)

 

ミミッキュ@ゴーストZ

陽気H4AS252

・シャドークロー

・のろい

・ちょうはつ

・おにび

 

自慢のお仕事人であり、予選でもよく活躍してくれた。鋼や物理に対しておにびを入れることでマンダの起点にしたり、呪い挑発で2回呪いダメージを入れることで高耐久ポケモンをマンダの圏内に入れたりもします。攻撃技がシャドークローなのは構築全体で鋼が重いからです。

 

選出率2位  予選(5/7)

 

キノガッサ@気合の襷

陽気A252B4S252

・タネマシンガン

マッハパンチ

・がんせきふうじ

・キノコのほうし

 

単体性能が高く出しやすいポケモン。カバ読みで初手に出てくるポケモンに対して強いと思い採用。裏に置いてストッパーにも出来たり、とても強かった。

 

選出率同率3位  予選(3/7)

 

スイクン@食べ残し

図太いH252B4S252

・ねっとう

・どくどく

・まもる

・みがわり

 

・何かの大会前に急いで努力値を振ったためHSブッパだが変えた方が良い()

 

耐久ポケモンに毒を入れてマンダを通しやすくするために採用。輝夜入りにも余裕があれば出していく。相手の持ち物が拘りであれば積極的にまもみがでPPを枯らして行く。

 

選出率同率3位  予選(3/7)

 

 

このパーティカバルドン以外全部ブッパってマジか…

本戦はココドラにボコボコにされてわろた

【Showdown!】1位達成構築 ガブ馬車展開

【はじめに】

みなさんどうもこんにちは、リアルお察し引きニートのたまごちゃんと申すものです。今回はShowdown!というサイトで1位を取ることが出来たので記念にその構築を紹介していきたいと思います

(皆記事書いてるから自分もなんか書きたかった)

 f:id:tamagopoke:20170719224534j:image

 

【構築経緯】

メガバシャーモが解禁されたのでこのポケモンを使いたいということでこのポケモンを軸に周りのポケモンを決めて行った。初手に出しやすくステロ+削りを行うことが出来る襷ガブリアスを採用し加速バトンと相性の良いポケモン達を採用し、基本選出がガブ馬車@1となることを理想とした。

 

【構築詳細】以下SDテキスト

Blaziken-Mega @ Blazikenite
Ability: Speed Boost
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Flare Blitz
- High Jump Kick
- Baton Pass
- Protect

バシャーモ自身の抜き性能を上げるためにaに振り切った。ガブからの展開を基本としているため、Sを調整しても良かったかも知れないがミラー意識で最速。

 

Garchomp @ Focus Sash
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- Stealth Rock
- Roar

何の変哲も無いただのガブリアス

身代わりマンダの起点になるのが嫌なので吠えるを採用している

 

Celesteela @ Aguav Berry
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Atk / 60 Def / 4 SpD / 188 Spe
Impish Nature
- Heavy Slam
- Leech Seed
- Substitute
- Protect

バトンエースその1

嵌めを理想としているのに持ち物が半分回復きのみなのは構築全体でミミッキュが重いためである。加速バトンから繋ぐことできのみが微妙に発動しないラインから身代わりをして無理やりきのみを食うことが出来るので使いやすかった

馬車が威嚇をもらってからバトンすることがよくあったので特殊エアスラ型にしても良かったと思っている

 

Tapu Fini @ Waterium Z
Ability: Misty Surge
Level: 50
EVs: 236 HP / 36 SpA / 236 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Surf
- Moonblast
- Calm Mind
- Substitute

バトンエースその2

大体の構築にこいつを出していく。

sは最速ガッサ抜きで1加速すればゲンガーを抜けるので後出しゲンガーも怖く無く、sの速いレヒレはとても使いやすかった。ハイドロポンプでなく波乗りなのはランドロスに対して水技を撃ちたい場面が多く、命中不安を抱えるのが嫌だったので波乗りとした。ステロのサポートもあるので火力不足はそこまで気にならなかった

 

Gothitelle @ Psychium Z
Ability: Shadow Tag
Level: 50
EVs: 204 HP / 12 Def / 252 SpA / 4 SpD / 36 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Hidden Power [Ice]
- Psychic
- Shadow Ball
- Calm Mind

バトンエースその3

上4匹である程度いろんな構築と戦えたのだが、ドヒドイデ入りのサイクルが倒せなかったので採用。2加速でゲンガーを抜けるようにしてある(多分)

ドヒドイデに対して投げた時の行動は大抵熱湯か毒毒なので加速を消されないために一撃で仕留められるエスパーZを採用した。ドヒドイデと組んでいる周りのポケモン達に対して負荷をかけていける技構成とした。

 

@1についてはいろいろ試したが納得したポケモンは見つけられなかったため紹介を省かせて頂きます。

f:id:tamagopoke:20170719231723p:image

 

【使用感】

 やることが単純なのでとても回しやすい構築だった。

選出は

・マンダ軸

ガブリアス+馬車+テッカグヤ

・カバ入り

ガブリアス+馬車+カプレヒレ

・ドヒド入りサイクル

馬車+ゴチルゼル+テッカグヤ

という感じだった。

この構築で重いと感じたポケモン

・襷マンムー

・カプレヒレ

スイクン

マリルリ

アシレーヌ

あたりだったので@1はそこに強いポケモンを採用すれば良いと思う。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました!何か質問等あればTwitterにリプ下さい(^^)