シーズン6 最高/最終2113 [31位] ゲンミミ殴受ループ

 

f:id:tamagopoke:20171031221747p:image

久しぶりに更新

3シーズン振りにレートをしました

今期は結果を残したかったのでS2で使っていた構築をベースに組んだ

S2使用構築 最高2120最終2106 ヌオーたんしゅきぃ… - cursed image

 

それなりにいい構築に仕上がったと思っているのでウツロカグヤに興味がある人は見て欲しい。

  

コンセプトは攻撃的なサイクル構築

受け出す回数を最小限に抑え勝つことを理想としています

 

[個別紹介]

f:id:tamagopoke:20171031231122j:image

ゲンガー@ゲンガナイト

シャドーボール

・ヘドロ爆弾

きあいだま

・おにび

 

HB  +2ミミッキュの影うち耐え

ルドルフさんの調整を参考にしました

サイクル構築では初手のミミッキュに対して鬼火で突っ張るorヌオー輝夜引きをすることで対応していましたがその全ての行動が呪いミミッキュに隙を見せてしまうためかなり辛かったのですがこの調整を施すことにより初手ミミッキュに対してヘド爆で突っ張れるようになり、ミミの対処の選択肢が増えかなり良かったです。また、S2では守るを採用していたが初手に来るゲッコウガや重めなヒードランに対して刺さるきあいだまを採用した。

環境を見てたたりめ→シャドーボールに変更したがたたりめが欲しかった場面よりシャドーボールで助かった場面の方が多かったので正解だったと思う。

 

f:id:tamagopoke:20171031231909j:image

ウツロイド@スカーフ

・パワージェム

ヘドロウェーブ

・めざめるパワー(炎)or(氷)

ステルスロック

 

HB  陽気リザXのドラクロ耐え

リザードンウルガモス枠。初見では相手のリザードンがXかYか判断出来ないためヌオーではなくこちらを投げる

再戦でXであった場合はヌオーを投げることでリザXには対応していた。

ウルガに関してはかなり安定して受け出すことが出来たため、まだまだ強いと感じた。

ウツロイドはかなり鋼に隙を見せてしまうのでめざパは炎を選択、ほとんど打ちません

 

f:id:tamagopoke:20171031233715j:image

テッカグヤ@半分回復きのみ

・ヘビーボンバー

かえんほうしゃ

・やどりぎのたね

・まもる→毒毒

 

HD  きのみ込みで眼鏡テテフのサイコキネシス3耐え

HB  余り (bbでbが上がる)

サイクルを行なう中でこいつのHP管理が試合を左右することが多いポケモンであり、S2では役割集中により負けることが多かったのでそれに対して対応したかったのでbbは防御を選択した。

特殊で見たいポケモンはテテフくらいなのでd不足で困ることはほぼなかった。

羽マンダに起点にされて負けることが多く不快だったので2050あたりから毒毒に変更した

本当に強くて2000帯でも3回こいつだけで勝った 

f:id:tamagopoke:20171101112233j:image

 ミミッキュ@妖Z

・じゃれつく

・かげうち

・のろい

・剣の舞

 

こちらのブログの配分を使わせてもらいました。

 Happy*Canvas 対面構築(SMシーズン4使用構築)

 

呪いはパーティで重めな身代わり持ちに刺さるのでかなり使用感は良かったです

S2では対ギャラドス、呪いミミ対策としてクワガノンを採用していましたが、呪いミミは以前より軽くなり、対ギャラドスに対してはこいつで対応出来るようになったのでクワガノンの枠を節約することが出来ました🙆‍♂️

ABミミが認知されてギャラに後出しした際に非メガでもう1舞する動きが見られたがこのミミはAにも厚いのでZじゃれ+影で倒せることが多かったがステロが入ると滝を耐えない時があったので調整については自分で考えた方が良かったと思っています。 

 

f:id:tamagopoke:20171101114552j:image

ヌオー@ノーマルZ

・ねっとう

・ねむる

・たくわえる

じこさいせい

 

構築の軸であり選出率ももちろん1位と言いたいところだが今期はギャラドスが多過ぎたので5位くらい

おぼんのほうが後出ししやすいがトリックで対策される方が嫌だったので持ち物はノーマルZ、たまごちゃんがノーマルZしてる姿は癒されますね( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

 

f:id:tamagopoke:20171101115011j:image

グライオン@地面Zor毒毒玉

・じしん

・ハサミギロチン

・ちょうはつ

・はねやすめ

 

ポリゲングライを想定して入れたポケモン。元々はカミツルギを入れて受けを崩そうとしていたがポリゲングライのような構築に対しては一体は持って行けたとしてもゲンガーに止められてしまうことが不満だったのでこいつを採用した。

対ゲンガーグライを考えた時に相手の思考としてはゲンガーでグライと1-1を取ってグライを通そうというプランが殆どだと思う。そこでゲンガーをワンパンしつつ耐久ポケモンまとめてみれるやつを考えた結果こいつになった。正直あまり納得の言っている枠ではないのだが、副産物としてルカリオをワンパン出来るようになったのも嬉しく、使用感自体は悪くは無かったです。

シーズンが終わってから気付いたが身代わりを採用してグライミラーに強くするのも良かったかな

 

[選出]

テッカグヤはどんな構築にも必ず出しますが他は柔軟に変えて対応しましょう。

 

 [後語り]

f:id:tamagopoke:20171117090739j:image

114勝 70敗 勝率63%

DL版はレリセが気軽に出来ないので溶かしたときはホントに萎えてました笑

最終31位という順位はシングルでは自己ベストですが30位内を目標としていたので潜れば良かったと後悔しています。自分の構築を信じてあげることが出来ませんでした

この無念はusmで晴らしたいとおもいます!S7〜S9まではやらないとおもいますがよろしくお願いします!

S6対戦ありがとうございました!

  

sp.

ミミッキュの調整がわからず困っていたところを教えてくれたえりちかさん。

グライオンの個体をくれたカイル君。

通話してくれた方々。

 

f:id:tamagopoke:20171111123004j:image

cursed image.