ウツロカグヤに入れるミミッキュについて

f:id:tamagopoke:20171205120143j:image

ミミッキュ@ミミッキュZ

・じゃれつく

・かげうち

・呪い

・剣の舞

 

[はじめに]

ウツロカグヤをベースにした構築でメジャーなものはカバマンダウツロカグヤ、ゲンガーウツロカグヤの2つだという前提で話します。

 

[採用理由]

サイクルを回し辛いときの対面的な選出をしたいときやウツロカグヤをベースに組んだ際に重くなる水への誤魔化しなどの補完としての役割が強いと思います

呪いを持たせることで低速ポケモンオニゴーリが対面した時の引き先になったりバトンへの役割を持たせることが出来ます

 

[調整案]

①意地H188A180B140

154-146-118-*-125-116

この調整がAに180振るなら1番硬いですが呪いを採用するのでHが偶数なのが微妙なので没。

②意地H180A188B132D4S4

153-147-117-*-126-117

上の調整ラインから一個ずつ下げてギャラ確定まで振ったパターン。割と美しい数値していますね。

③意地H148A172B132S54

意地マンダの恩返し最高乱数切り耐え

準速キノガッサ抜きabミミッキュ。若干Aを甘えているがパーティによってはありだと思う。

 

 

対H4振りギャラドスに対してミミッキュZ+影うちで縛るためにA188振り(非メガにZ+メガに影うちで計算)180振りだと両方最低乱数引かない限りは突破可能なので180振りまでなら妥協して良さそう。

調整については自信がないので、

いい調整あったら教えてください

 

終わり